cecile's Bathroom

都内勤務の会社員。女の子がバスルームで過ごす時間のようなブログ。

【旅行】バリ4日目

朝は早起きして、6時半から1時間ランニングしてから朝ごはん。

同じフロアにフィットネスルームがあるのはとてもよかったです。

最後の朝ごはんだったけど、いつもと同じメニューを食べてしまう。

この日は、歩いて街中を探検。

お買い物して午前中はおしまい。

P.T.JENGGALA KERAMIK BALI ジェンガ

という有名らしい食器屋さんへ。

可愛いものがたくさんあったので、ポピュラーなものと気に入った食器をお持ち帰り~。

しかし、これもバイパス沿いのわかりにくいところにあって、行きは運転手さんが一生懸命聞き込みしてくれてやっとたどり着き、帰りはタクシーを拾うのもちょっと苦労、っていう感じでした。

 

ホテルに戻ってチェックアウトして、14時からよくわからない街中のスパに行ったんだけれど、3時間で7000円くらいで、クオリティは微妙って感じだったかな。

悪くないけど、安かろう悪かろうというか。

次回バリに行くときは絶対ホテルのスパ以外は行かないだろうなって感じでした。

 

そのあとは、ホテルの屋上で夕日を見ながら、ビール飲んだり、本読んだりゴロゴロしてました。

日が暮れてから、ホテルのレストランで夕ご飯を食べて、カフェで時間をつぶして、日本に帰る冬服に着替えて、空港へ。

なかなかチェックインゲートがあかなかったので、マニラ行きのカウンターでチェックインしたけど問題なくチェックインできました…

とにかく眠くて、免税店もほぼ見ずに、ただ座って待ちぼうけていただけでした。

 

f:id:cecile_coco:20180210162630j:imagef:id:cecile_coco:20180210162610j:image

 

今回は、日焼け止めを忘れたことと、相変わらず、虫よけスプレーが見当たらなかったくらいかな。

前日まで何時のフライトかも確認しないで、バタバタだったけれども、かなりゆっくりできたからとてもよかったです。

仕事の電話もほとんど無視しました(内緒)

相変わらず、いざとなると英語が出てこなくてイライラしますね。やっぱり気持ちは女子大生のままなのに確実に老化している、いろいろ。

今年の夏は、またヨーロッパに行く予定です。

私にとっての旅行は趣味とかではないけれども、日本にいるとできないこととか忘れてたこととか思い出したり、逆にやらなきゃいけないことを忘れられるのが好きなのかもしれないです。

映画と同じで。

【旅行】バリ3日目


f:id:cecile_coco:20180210011821j:image

朝ごはんは、和食と洋食が選べるのでこの日は和食。

美味しいけど、特に感想、感動はなし…。

日本人が経営しているお蕎麦屋さんで食べました。お蕎麦はおいしかったです。

 

朝からビーチに行く予定だったので、早起き。

しかし、今回何を思ったのか、日焼け止めをほんの少量しか持ってなくて(夏に買ったものの残り)パーカーを着て日差しをしのぐという策で。

手首と手のひらはどうしても日に当たるのでそこだけすごく日焼けしてしまいました。昔は気にしていたけれども最近は気にしなくなりました。

午前はスコールで海も灰色だったけれども、午後からはきれいに晴れました。

今回は学生旅行の学生が多かったんだけれども、後ろで男の子たちがナンパしてたり、女子大生が写真撮ってたり、大学生カップルが手をつないでビーチを歩くのを見ていたりして、もう自分が女子大生だったのは5年以上前なんだなと思って少し切ない気持ちになりました。

なんだか気持ちは今も女子大生なのに、確実に年は取ってるし、それなりの大人になってしまっている気がして悲しいなって。

f:id:cecile_coco:20180210161253j:image

 

帰ってからは、ホテルのスパに。

ホテルのスパだったので3時間1万3000円くらいでしたが、オイル、フェイシャル、クリームバスのフルコースで大満足でした。

夜はダンスのパフォーマンスを見ながらディナー。

本当はストーリーがあるものらしいんだけれど、今回は簡易版だったみたい。

ラーマーヤナ』とかを踊るみたい。

 

f:id:cecile_coco:20180210161320j:imagef:id:cecile_coco:20180210161330j:image

 

予約していたので一番前で満足でした。

この日は眠かったので、30分だけランニングしてから寝ました。

【旅行】バリ2日目

f:id:cecile_coco:20180210004201j:image

朝ごはんを食べてたら、スコール。

生野菜と水がすごくまずいです。

ヨーロッパ旅行の朝ごはんは、パンとフルーツとヨーグルト!みたいなのがお決まりなんですけど、全然そんな感じじゃなくて、鶏肉のスパイス炒めとか煮豆とか、そういうのが1番美味しいです。

バリコーヒーを毎日カフェでテイクアウトオーダーしてたのですが、独特の味でした。カフェの店員の女の子が可愛いのがとても楽しみでした。

 

朝からスコールの中、散歩に行きました。

道路は泥だらけだし、水たまりとバイクばかりで歩きにくいけど、町の空気感が感じられてよかったです。

f:id:cecile_coco:20180210004522j:image

f:id:cecile_coco:20180210004532j:image

とりあえず、みんな暇そうで、ずーっと外でぼーっとしてたり、座ってたり。。。

新興国ってこんな感じかぁって。

インドネシアルピア、○000万円とか販売してるけど、私だったら、ドルにするわ、って気持ちになりました。(イケナイ)

 ヨーロッパの野良犬より犬が元気なさそうなのが気になった。暑さのせい?

 

午後はとっても快晴で、ひたすら歩きました。

ビーチウォーク(ショッピングセンター)までは送迎バスで行って、帰りは徒歩で。 

f:id:cecile_coco:20180210004553j:image

f:id:cecile_coco:20180210004608j:image

こんな感じの、歩道がないバイパスみたいなのを横断せざるをえなくて、とにかく走ったり、歩いたり。

 帰りが深夜便なのでお土産を全部調達するために、歩いてDFSまで。

そのあと、ホテルのスパに行って、ディナーは違うホテルのレストランに。

 

f:id:cecile_coco:20180210004656j:image

ちょっと高級?なインドネシア料理でした。

 

インドネシア料理よりも、タクシーでサービスされたクッキーが美味しかったです。(内緒)

ローカルスパークリングワインも微妙だったけど、普通の赤ワインはそこそこでした。

 

この日はホテルに帰ったらフィットネスルームの営業時間が終了してたので、そのまま寝ました。

【旅行】バリ1日目

f:id:cecile_coco:20180210002501j:image

今回は8:35の便で出発。

休みはなんとなく決めてたものの、忙しかったりで旅行のブックが遅くなって今回は前週くらいに全部決まった感じでバタバタでした。

成田発だったことも忘れてて、11時だと思ってた便も8:00だったし、そもそもそんな時間に都内から成田に行けるのか?ってことも忘れてました。朝6:00に1500ドル安のマーケットを眺めながら鬱鬱と電車に乗りました…。

前日に実家にいたので、実家のマンションからのほうが近かったなぁと今更ながら思いました。

 

機内で音楽を聴こうと思ったら、よく考えたらダウンロードしてないと聴けないし、プライムビデオ観ようとしたけど、これもダウンロードしてなきゃいけないんだ!と。

仕方なく本を読んでましたが、半分以上寝てました。

どこでも寝られるタイプでよかったです。

 

今回は冬→夏(?)だったので、薄着で出発したのですが、寒すぎたのでカイロとか持てばよかったなって思いました。捨てられるし。

 

飛行機は1時間遅れで到着したので、17:00ごろホテルに。

1日目は、近くのビーチでサンセットディナー。

ニースより安上がりなのに景色は最高でした。

f:id:cecile_coco:20180210003534j:image

 

夜はトレーニングスペースが同じフロアだったので、とりあえずランニングを。

暖かくて一瞬で日本に残してきたすべてのこと忘れられました!

【ダイエット】くびになっちゃった話

ダイエット、10年ぶりなので不安だったのですが、やっぱり厳しい食事制限がどうしても無理で、週1トレーニングに変えて頑張ろうって話になって、年末終わったのに、年明けすぐにトレーナーに、

「セシルちゃん、やせる気ないでしょ?返金するから」

と言われてしまい、

「うーん。たしかに。すっごくストレス!」

と思い、あっけなく終了しました。

 

とにかく食事を撮影するのが面倒なのと、仕事中のランチや朝ごはんは急いで食べたりすることが多いから毎回撮影してられないし、生活を管理、監視されているようで無意識の中で、かなりストレスでした。あと、アドバイスのLINEをもらったり、なんかしら理由をつけて食事の画像を送ったり、やりとりしたりするのがとにかく面倒で…。

もともとマイペースだし、努力を評価?されるのもなんだか好きじゃないんだなと。

「あの人毎日楽しそうだし、幸せそうだけど、なんでだろう?」

くらいが好きなんですよね。

あとは、とにかく仕事のパフォーマンスを落としたくないからそれ以外は最小限のストレスにしておきたかった…という。

 

結局、近くのコナミスポーツクラブに通い始めました。

食事は、おおまかなルールと記録、管理だけにして、あとは自分で調整ということに。

結局、このほうがストレスもなく、突然お菓子を食べたくなったり、夜中におなかがすいたりとかもなくて、健康的みたいです。

今まではとにかく野菜だけ食べるという指示で、野菜は高いし、何かしらの処理しないと食べれないし、サラダばっかり食べてると冬なのに寒いし。ととにかくつらかった…

今は、

朝:甘酒、ヨーグルト、ゆで卵

昼:野菜スープ、肉か魚、ゆで卵/外食したかったら、ごはん抜きで定食屋さん

夜:野菜スープか豚汁、納豆、ゆで卵、鯖缶/外食だったら好きなものを食べて、翌日調整する

という、自宅である程度作れて、好きなものを食べるようになって幸せ度が高いです。

ちなみに指示があったころは、

朝:フルーツ100g、野菜

昼:野菜、たんぱく質100g、玄米60g

夜:野菜、たんぱく質100g

という…

ヨーグルトやチーズやらも食べちゃいけないし、たんぱく質も指示以上に食べると怒られるし…

そんな指導なら誰だってすぐ痩せるわ!って感じでしたが、それが一人でできないから通うんですよね…

まあ私の趣旨とパーソナルトレーニングは違ったということでw

 

勉強代だったと思って、これからは自分なりに頑張ろうと思います。

今のところ、平日は仕事終わりに1時間半、土日は2時間半のトレーニングで週3~4通えてるので満足してます。

しかも、もともと体力はすごくあるので、トレーニングは楽しいみたいです。

毎日いろんなことができるようになって楽しいのがいまのところ嬉しいです。

【雑記】2017年のこと

気が付いたら、Twitterのフォロワーが1400人もいて、いったい誰に読まれているのやら…。

Twitterは、2009年の大学入学、上京と同時に始めて、最初は東工大の友人とSFCの友人くらいしか使ってなくて、当時の私は、モード界と映画、インダストリアルデザインとテクノロジーと今の私を構成しているものだけに関心があって、高校を卒業したら、好きなことだけして大好きな日々を過ごすんだ!と、意気込み、そういう界隈の情報収集や知らない人たちの独り言、東京の隅々で息をしている人たちの観察、ってくらいの気持ちで使ってて。2012年くらいに急に周りで使われ始めて、インターネットは匿名派、プライベート空間だったのでアカウントを変えて早6年…

そんなテックと映画好きのサブカル大学生の趣味、みたいな使い方してたのに、いまや、私、キラキラ女子と間違われてるのかな。

 

彼は私がインターネット好き(?)なのも私のバックグラウンド(?)も一切知らないので、なかなか自宅でパソコンを開く機会はなかったのですが、一人暮らしを始めてもう2年も経って、やっと慣れてきたという落ち着いてきたというか。

最初は、「どうしたらいいのか」「何が正解なのか」ということをひたすら考えていたわけなのですが、いつぞやから仕事も含めて「正解」を考えてはいけないということに至りました。

そう、いつも「正解」を探し続けるからつらいんですよ。

「正解」なんてものはなくって、人生は「決断」で出来てるんだって考えるようになって。

仕事も「売り」なのか「買い」なのか、「米国」なのか「新興国」なのか、「今日」なのか「夏」なのか。

これって正解を選ぶことが仕事なんじゃなくて、「決断」することが大事なんだって。

その決断するための、材料や知識や経験や計画はすごく大切でそこに重きをおいて。あとは顧客への「思いやり」とか「適合性」とか色々で。

プライベートも一緒で「どうするか」、っていうただその決断なんですよね。

で、私は堂々と「ついていかない」という決断を今年は取ったわけなんです。

そしたら「ついていかない」中でどう運営していくか、という話になって、関係性は別に変りないし、人生は進んでいくんですよね。

いや、当たり前なんです、本当に、気づかなかった自分がバカなんだなってくらいに。

当たり前のことで今までそうしてきたはずなのに、2016年は自分のことをすごく責めたりしてたんですよね。

2017年はそういうことも含めて、仕事は特に「決断」することと、決断するまでの入念なプロセスや事象や計画やらにかなり時間を費やしたと思います。

あとは簡単に「決断」できる心理状況を自分も顧客も作れるようにしたり、マーケットの勉強は欠かさずしたり。

2017年に大きかったのは、「自信」を持つことも大切だったかな。

決断ってある一定の自信というか根拠がないとできないと思うんですよね。

今まではずーっとランキング上位だったのに、どこか自分に自信がなくて「私は運がいいし」「たまたまいいことがあって」「多少の才能だから」っていつも思ってて。

でも、今までより仕事に対して、当たり前以上の努力するようになったり、工夫するようになったり、上司を信頼したり、仲間から信頼されたり、仲間を信頼したり、後輩から憧れられたりするようになって、「ああ、私って昔からなんでもできたけど、偶然やおだてられてるだけじゃなくて本当にできてるんだ」って思って自信が持てるようになったのかな。あとは、新卒採用の一環でインタビューされたり、動画撮影されたり、何回も人前で話したりするようになって、「どうやって仕事をしてきたか」ってすごく考えるようになって。今まではどこか「私は運が良くて、幸せなだけの人だ」って思っていた部分があったんだけれど、知らないうちに努力していたことや自分が当たり前だと思っていた思考が意外に正攻法だったり、と発見があったことが自信につながりました。

2017年は、そんなこんなでマーケットも非常に良かったこともあり、絶好調のまま幕をとじました。(マーケット環境、本当に助けられました)

 

映画もたくさん観ることができたり、夏休みはプールに行ったり、とっても大切にしてもらえて、プライベートも本当に幸せで楽しい1年でした。

 

2018年はマーケットがいいこともさながらですが、よりよい1年でありたいです。

4月の初異動はつらいことや大変なことや慣れないこともたくさんあると思うけれども、きちんと成果を出して、変わらず幸せで嬉しがりやでありたいです。

ちなみに、2017年の社長表彰はやっぱり狙ってるので1~3月でとにかくいい成績を収めたい限りですね。(生意気)

 

 

今年も、Happy Greatful Confidence を大切にしていきたいです。

【ダイエット】DAY1

久しぶりの更新なのにいきなりハードモードです。

とりあえず、2年前の体重とか体形と全然違う!ってことにようやく自覚が出てきて、いろいろな偶然と出会いにより、ダイエットを始めることに。

 

もう10年近く本気でダイエットはしてないので不安ですが、パーソナルトレーニングの契約をして本気を出してやることに…。

10年前と違って忙しいけど大丈夫かな、という不安をお金で解決することにしました。。

そもそも運動とか全然好きでもないし、やったことない私がジムを5年も契約して、なんとなーく運動した気分になってること自体が間違ってましたね、はい。

 

とりあえず、1日目は覚えたてのトレーニングを、お家でできることだけ復習。

食べた食事はトレーナーに報告。

日程等々いろいろあって、次回トレーニングは25日。

それまでは食事とランニングなどでまかなうことに。

成果が出るのか不安だけど、目標達成は得意なはず、なので頑張ってみようと思います。

とにかく、仕事はおろそかにしない、ってことだけは守ろうと思います。

そういえば、いつなんどきも、ダイエットのきっかけは誰かを「好き」だと思い始めたときだったな。

では、Au revoir!!!!