cecile's Bathroom

都内勤務の会社員。女の子がバスルームで過ごす時間のようなブログ。

【旅行】フランス・パリ1日目

f:id:cecile_coco:20160909033228j:image

ニースを13:00の飛行機で出て、1時間半。

パリのCDGへ!

フランスでは国内線も液体持ち込み禁止だそうです。忘れてました。

 

ホテルはオペラ付近。

かなり都会でとっても便利です。

パリは2回目で、5年ぶりなのですが、前回はモンマルトルのほうだったので、だいぶ都会。

やっぱり学生の貧乏旅行とは違いますよ…ね…

 

16:00頃にはホテルに着いてたので、そのままルーヴルへ。

水曜は、22:00まで開館しているそうです。

ネットで入場予約が出来るってHPに書いてあったので、入場予約してみましたが、アメリカかフランスで発行されたカードでしか出来ないらしいです。

 

仕方なく歩いて行ってみたら…

意外と空いてる…

並ばずに入れました。

 

そういえば、昨年のテロ、夏のテロ、各国で相次ぐテロにより、パリの観光客は相当減っているように感じます。

前は、真冬のオフシーズンに行ったにも関わらず、どんな小さな教会も並んで入るような感じでしたが、今は夏のシーズン時なのにどこも並ばずに入れます。

 

ルーヴルでは、お目当の作品を見て、あとはさらーっと流して見ました。

 

ドラクロワの"La Liberté guidant le peuple"は何回見ても素晴らしいなぁ〜と。

あとは、今回初めて入った、ロココの部屋なんかもとても良かったです。

 

 

21:00までと決めてたので、21:00には退館。

ちなみに、ルーヴルの中はとっても暑かったです…

1回わざわざ出て、水を買いに行ったほど。

ちなみに水の値段は通常の4倍ぐらいの価格でした!

 

 

この日はこのまま、フランス駐在中の先輩のオススメのお店にディナーに行きました。

f:id:cecile_coco:20160909034237j:image

 

【旅行】フランス・ニース3日目

ニースも終盤です。

今日は、朝市がマルシェなので、朝市へ!

そうそう、この日は火曜日だったんですが、火曜日は美術館がお休みです。

日本だと月曜日なので、気をつけてください!

ニースだとピカソ美術館だけは月曜日休みで火曜日開館だそうです。

 

f:id:cecile_coco:20160908125115j:image

f:id:cecile_coco:20160908125158j:image

f:id:cecile_coco:20160908125214j:image

f:id:cecile_coco:20160908125237j:image

 

朝市では、フルーツや野菜がとても安く購入できます。

あとは街で売ってるお土産が少し安く購入できます。

毎日、出展者がすこーしだけ変わるみたい。

この日は、絵画と石鹸のお土産品を購入しました。

 

そのあとは、ホテル横の城址公園に。

城跡なので、高いし、見晴らしも最高でした!

 

f:id:cecile_coco:20160908210744j:image

f:id:cecile_coco:20160908210834j:image

港の写真のほうが、都会と反対側。

このまま山を越えて反対側へ行きました。

 

あとはニースの散策していないところをひたすら歩く。

f:id:cecile_coco:20160908211003j:image

ニースは、イタリアの所有だった時期もあり、イタリアの文化の影響を受けてます。

料理も、イタリアンが美味しい。

 

f:id:cecile_coco:20160908211142j:image

 

ホテルに戻って、少し寝て、夜は最後の晩餐!レストランへ。

f:id:cecile_coco:20160908211233j:image

牡蠣とブイヤベースを食べました。

牡蠣は15€だったのに、うすぺったかった…こんなもんなんですかねぇ?

f:id:cecile_coco:20160908211315j:image

ブイヤベースはとっても美味しかったー!

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187234-d1105048-Reviews-Les_Pecheurs-Nice_French_Riviera_Cote_d_Azur_Provence.html?m=19904

ここのお店でした。

ワインも含めて、130€ぐらいでした。

満足ー!

 

あと、バスの乗り方は、切符を購入して、バスの中で刻印するのですが、そとの券売機でも購入できます。

f:id:cecile_coco:20160908211617j:image

この機械!

f:id:cecile_coco:20160908211649j:image

この丸いのを回して選択。

決定は真ん中の緑のところを押します。

コインしか使えません。

 

最後に、ホテルの屋上からの眺め♡

f:id:cecile_coco:20160908211801j:image

 

【旅行】フランス・ニース編 2日目

2日目は、朝市で骨董市がやっているとのことなので、骨董市へ!

月曜日だけは、骨董市で普段はマルシェなんだそう。

 

骨董市は…

ただのガラクタしかありませんでした(´Д` )

 

誰かのポートレートとか、使い古された食器とか、謎のシャンデリアとかボロボロの布とか絨毯とか…

なんていうか…

アンティークな雰囲気のお店とかを経営してる人(美容院とか?雑貨屋さんとか?)ならインテリアとして使えるのかもしれないけど、特に私たちには何の感動もありませんでした。。笑

 

ちなみに、5:30に起きても外は真っ暗。

6:00になっても外は真っ暗…

どこか箱の中に閉じ込められてるのでは?と不安になるぐらい明るくならず…

 

日の出は、7:00頃みたいです。

朝市の開始は7:00とアナウンスがありますが、実際7:00だと準備中なので、8:00ぐらいに行くのがよさそう。

 

 

9:00の集合でモナコへ!

f:id:cecile_coco:20160908060827j:image

道中に、u

【旅行】フランス・ニース編 1日目

今回の夏休みは、フランスへ!

 

テロなどがあって心配になったものの、現地は特に警戒などもなく、平和でした。

ただ、ショッピングモールに入る時、街中の大きめの店(例えばZARA,H&M,地元のファッションショップなど)は、入店する際、警備員に荷物の中身を見せてから入店します。

また、今回のテロで犠牲になった人たちへのオマージュも道中に。

ニースは本当に平和で綺麗で素敵な街なのに残念です。

f:id:cecile_coco:20160907154153j:image

 

1日目は、成田11:00発のパリCDG16:00ぐらい着、ニース19:30ぐらい着という感じで、ニースに着いたのは夜でした。この日はとりあえずお風呂に入り、21:00ごろには即寝ました。

CDGは、乗り換えターミナルでも免税店が充実してて楽しかった♡

日本で7900円程度のアイシャドウも50€ぐらいでした。119円レートで両替してきたので、それでも2000円近く安い…

とりあえずまだ旅も長いのでCDGでは何も買わず。

 

そして、現地ツアーなどは事前に申し込んでなくて、でもモナコ行こうよ!という話では盛り上がってたので、運転手さんのヴェルナールさんに相談してみたところ、自分は旅行関係の仕事してるから、連れてってあげるよ!とのこと笑

翌朝9:00にホテルロビーで待ち合わせで、モナコへ連れてってもらうことに!!

 

ホテルはLa Perouse

 

f:id:cecile_coco:20160907154102j:image

4つ星ホテルです。

f:id:cecile_coco:20160907154721j:image

とても素敵なホテルでした。

 朝ごはんは、パンオショコラとサクサクベーコンがお気に入り。

日によって焼き加減が違う。

f:id:cecile_coco:20160907192929j:image

 

 

 

【旅行】直島に行きました。

5〜6年ぶりぐらいに直島に行きました。

瀬戸内国際芸術祭です。

f:id:cecile_coco:20160821203235j:image

 

なぜか毎回交通の便がいい直島ばかり行ってます。

今回は岡山から電車で宇野港まで。

1時間ぐらいで着きますが、乗換がうまくいかないと思ったよりかかるので、きちんと調べてから行くべきだなと思いました。

朝は電車接続が悪いので、バスをオススメします。50分ぐらいの所要時間で600円くらいで乗車できます。

岡山から行くなら車で行くより圧倒的楽ですね。駐車場探さなくていいし。

f:id:cecile_coco:20160821202339j:image

前回は何もわからず徒歩とバスで歩き続けて、パスポート持ってたのに、結局ベネッセ美術館と地中美術館しか行けず…って感じだったのですが、今回は電動自転車での移動!

すごーく便利でした。

色んなスポットが点在してるので、電動自転車が圧倒的!1日中乗っても1000円です。ママチャリは300円。その他、原付、軽自動車もありましたが、絶対電動自転車!

昼過ぎると品切れてる場合もあるみたいなのでご注意ください。11:00のフェリーで行ったら、100台ぐらいあるうちの残り10台ぐらいでした。

夏は、やはり暑さと日差しが厳しいので、羽織物とストールを持参するべき。

日傘は歩く場所はほぼないので効果なしです。

羽織物で腕の日焼け防止、ストールで首元の日焼け防止って感じかな?

羽織物は麻シャツとかがいいと思います。

私はサマーニットのカーディガンを持ちましたが、普通に暑かったです。。

自転車は風が気持ちいいので、麻シャツとかだと汗かいてもすぐ乾くみたい。

f:id:cecile_coco:20160821203551j:image

 

道中の景色。

 

f:id:cecile_coco:20160821203656j:image

誰もいないし、海も綺麗で最高に気持ちいい…!

なぜかフランス人観光客ばかりで、フランス語案内もたくさんあったのですが、フランス人に流行ってるんですかね…?

 

今回は地中美術館、リーウーファン美術館、南寺、安藤美術館、ベネッセハウス、家プロジェクトなんかをメインに回りましたが、11:30〜16:30までの5時間でもすっごく充実してました。

10時台のフェリーはないので、要注意です。

あと、帰りの高松行フェリーは終フェリー?が早いので要注意です。

 

次は秋に小豆島、豊島、犬島あたりに行こうと思います!

直島以外は初めてなので、楽しみ♡

 

あと、草間彌生のクッキーをベネッセハウスのお土産屋さんで見つけて、可愛いから絶対欲しい!と思ってたのに、以降1度も見かけなかったので、欲しい物があったらその場で買うという旅行の鉄則は間違いないんだな…とちょっと後悔しました。。。

f:id:cecile_coco:20160821204757j:image

ベネッセハウスのテラスがとてもオシャレでした♡

 

国内旅行するなら次はベネッセハウスに泊まりたいなぁ〜!

 

私の瀬戸内海愛がさらに深まっていくばかりの旅行でした!

人事希望の提出

最近、人事希望を提出する機会がありました。

主人の異動をきっかけに、再度自分の長期的キャリアについて考えることが増えて、1か月くらい前から色々な人に話を聞いてもらったりして、日々悶々としていたらもうこんな時期に。

 

現在は営業職として外回り中心の生活。職場には50代女性から子育て中の30代女性、既婚子なしのベテラン30代女性から、22歳の新入社員まで世代は幅広いです。

しかし、自分のキャリアを長期的に考えて、30代半ばを過ぎたら、営業マンとしてのキャリアは考えられないなという結論に至りました。

理由としては、現在の仕事柄、年次を重ねても、予算が大きくなるだけで仕事上のスキルや交渉力なんていうのはあまり変わらないだろうというところ。

あとは、自分は本当に営業に向いている性格で、かつ、営業が好き。

だから、特に何かすごいこと(もちろん努力はしているつもりだけれど)が出来るようになっているから表彰されているというよりは、自分がもともと持っている素質を使うだけでどんどんどんどん評価が上がっていってしまうというジレンマ。

それがとても不安で。

「自分は仕事を通じて、人として大きくなれているのだろうか?」

「自分はもっと仕事の基本的な進め方や、他人との関わりながら働く力を身に着けないといけないのではないか?」

なんて考えた時に、全然まだまだだなって思ってしまう。

あと一つに、物理的に営業職として活躍するには体力的に厳しいのではないかというところ。

 

そこで、今回は転職と部署異動のどちらかを選択したほうがいいのかなと考えてみました。

今は本当に成績も上がっていて、いい状況だから、部署異動も通るんじゃないの?と周りから言われて、今回手を挙げてみようかなと。

転職についても考えてみたけれども、今回異動がなかったら考えてみようという結論に。

せっかくこんなに部署も多くて、大きい企業にいるのだから、会社を去らなくてもチャンスはあるんじゃないのかなと。

 

ただ、この連休で、彼が東京に帰ってきて、一緒に過ごした日々があまりにも穏やかで幸せな時間だったので、地方に転勤するのもありなんじゃないかなって真剣に初めて考えてしまった。

もちろん、私の営業成績は下がるだろうし、部署異動の希望は叶わないだろう。(地方には本社機能はないから)

「LEAN IN」を読んでから、もっとキャリアへの変化を受け入れてもいいんじゃないかなと思って。

もし、自分がもともと全国転勤型の総合職だったら、仕事が楽しくなってるときに地方異動があったかもしれない。

 

一番最初に、転勤の話を聞いたとき、「最後に残るものが仕事だけで、彼を失うことがあったら、それを一番後悔するんじゃないかな」って思ったことを思い出して、きっと自分の結論はそこにあるんじゃないかなーって思いました。

その反面、自分の人生なんだから、なぜ私が実現したいキャリアをあきらめて、相手に合わせなきゃいけないんだろう?本当に一緒に住みたかったら、向こうが仕事を変えるべきなのでは?と思ったり。

 

結局、連休前に提出する必要があったので、他部署希望の本社異動希望を出してしまったけれども、本当にこれが通ったらあと2年は一緒に暮らすことがないんだろうなあ。

出し終わって、3連休を一緒に過ごして、少し、後悔しています。

東京で、好きなことやって、好きな人と好きなだけ遊んで、そんな生活をしている私は一体何をしているんだろうと、ふと、思ってしまうんだな。

 

キャリアと私生活と、今後については本当に悩む。。。

そして、また来週もより詳細な人事希望の提出が待っているのだ。。。

【読書メモ】今週の読書

最近、本を読む頻度が急激に減った気がするので、読書メモをしようと思います。
Kindleも持ってるけど、やっぱり紙の方が読みやすい…


池上彰のやさしい経済学―1 しくみがわかる

池上彰のやさしい経済学―1 しくみがわかる

池上彰のやさしい経済学―2 ニュースがわかる

池上彰のやさしい経済学―2 ニュースがわかる



今週は新幹線でこの2冊。
金融機関で働いてるのに経済学は学んだことない人にオススメ。
すごーく簡単で、サラーッと読めます。

来週は、何を読もう。