cecile's Bathroom

都内勤務の会社員。女の子がバスルームで過ごす時間のようなブログ。

人事希望の提出

最近、人事希望を提出する機会がありました。

主人の異動をきっかけに、再度自分の長期的キャリアについて考えることが増えて、1か月くらい前から色々な人に話を聞いてもらったりして、日々悶々としていたらもうこんな時期に。

 

現在は営業職として外回り中心の生活。職場には50代女性から子育て中の30代女性、既婚子なしのベテラン30代女性から、22歳の新入社員まで世代は幅広いです。

しかし、自分のキャリアを長期的に考えて、30代半ばを過ぎたら、営業マンとしてのキャリアは考えられないなという結論に至りました。

理由としては、現在の仕事柄、年次を重ねても、予算が大きくなるだけで仕事上のスキルや交渉力なんていうのはあまり変わらないだろうというところ。

あとは、自分は本当に営業に向いている性格で、かつ、営業が好き。

だから、特に何かすごいこと(もちろん努力はしているつもりだけれど)が出来るようになっているから表彰されているというよりは、自分がもともと持っている素質を使うだけでどんどんどんどん評価が上がっていってしまうというジレンマ。

それがとても不安で。

「自分は仕事を通じて、人として大きくなれているのだろうか?」

「自分はもっと仕事の基本的な進め方や、他人との関わりながら働く力を身に着けないといけないのではないか?」

なんて考えた時に、全然まだまだだなって思ってしまう。

あと一つに、物理的に営業職として活躍するには体力的に厳しいのではないかというところ。

 

そこで、今回は転職と部署異動のどちらかを選択したほうがいいのかなと考えてみました。

今は本当に成績も上がっていて、いい状況だから、部署異動も通るんじゃないの?と周りから言われて、今回手を挙げてみようかなと。

転職についても考えてみたけれども、今回異動がなかったら考えてみようという結論に。

せっかくこんなに部署も多くて、大きい企業にいるのだから、会社を去らなくてもチャンスはあるんじゃないのかなと。

 

ただ、この連休で、彼が東京に帰ってきて、一緒に過ごした日々があまりにも穏やかで幸せな時間だったので、地方に転勤するのもありなんじゃないかなって真剣に初めて考えてしまった。

もちろん、私の営業成績は下がるだろうし、部署異動の希望は叶わないだろう。(地方には本社機能はないから)

「LEAN IN」を読んでから、もっとキャリアへの変化を受け入れてもいいんじゃないかなと思って。

もし、自分がもともと全国転勤型の総合職だったら、仕事が楽しくなってるときに地方異動があったかもしれない。

 

一番最初に、転勤の話を聞いたとき、「最後に残るものが仕事だけで、彼を失うことがあったら、それを一番後悔するんじゃないかな」って思ったことを思い出して、きっと自分の結論はそこにあるんじゃないかなーって思いました。

その反面、自分の人生なんだから、なぜ私が実現したいキャリアをあきらめて、相手に合わせなきゃいけないんだろう?本当に一緒に住みたかったら、向こうが仕事を変えるべきなのでは?と思ったり。

 

結局、連休前に提出する必要があったので、他部署希望の本社異動希望を出してしまったけれども、本当にこれが通ったらあと2年は一緒に暮らすことがないんだろうなあ。

出し終わって、3連休を一緒に過ごして、少し、後悔しています。

東京で、好きなことやって、好きな人と好きなだけ遊んで、そんな生活をしている私は一体何をしているんだろうと、ふと、思ってしまうんだな。

 

キャリアと私生活と、今後については本当に悩む。。。

そして、また来週もより詳細な人事希望の提出が待っているのだ。。。