cecile's Bathroom

都内勤務の会社員。女の子がバスルームで過ごす時間のようなブログ。

【雑記】2017年のこと

気が付いたら、Twitterのフォロワーが1400人もいて、いったい誰に読まれているのやら…。

Twitterは、2009年の大学入学、上京と同時に始めて、最初は東工大の友人とSFCの友人くらいしか使ってなくて、当時の私は、モード界と映画、インダストリアルデザインとテクノロジーと今の私を構成しているものだけに関心があって、高校を卒業したら、好きなことだけして大好きな日々を過ごすんだ!と、意気込み、そういう界隈の情報収集や知らない人たちの独り言、東京の隅々で息をしている人たちの観察、ってくらいの気持ちで使ってて。2012年くらいに急に周りで使われ始めて、インターネットは匿名派、プライベート空間だったのでアカウントを変えて早6年…

そんなテックと映画好きのサブカル大学生の趣味、みたいな使い方してたのに、いまや、私、キラキラ女子と間違われてるのかな。

 

彼は私がインターネット好き(?)なのも私のバックグラウンド(?)も一切知らないので、なかなか自宅でパソコンを開く機会はなかったのですが、一人暮らしを始めてもう2年も経って、やっと慣れてきたという落ち着いてきたというか。

最初は、「どうしたらいいのか」「何が正解なのか」ということをひたすら考えていたわけなのですが、いつぞやから仕事も含めて「正解」を考えてはいけないということに至りました。

そう、いつも「正解」を探し続けるからつらいんですよ。

「正解」なんてものはなくって、人生は「決断」で出来てるんだって考えるようになって。

仕事も「売り」なのか「買い」なのか、「米国」なのか「新興国」なのか、「今日」なのか「夏」なのか。

これって正解を選ぶことが仕事なんじゃなくて、「決断」することが大事なんだって。

その決断するための、材料や知識や経験や計画はすごく大切でそこに重きをおいて。あとは顧客への「思いやり」とか「適合性」とか色々で。

プライベートも一緒で「どうするか」、っていうただその決断なんですよね。

で、私は堂々と「ついていかない」という決断を今年は取ったわけなんです。

そしたら「ついていかない」中でどう運営していくか、という話になって、関係性は別に変りないし、人生は進んでいくんですよね。

いや、当たり前なんです、本当に、気づかなかった自分がバカなんだなってくらいに。

当たり前のことで今までそうしてきたはずなのに、2016年は自分のことをすごく責めたりしてたんですよね。

2017年はそういうことも含めて、仕事は特に「決断」することと、決断するまでの入念なプロセスや事象や計画やらにかなり時間を費やしたと思います。

あとは簡単に「決断」できる心理状況を自分も顧客も作れるようにしたり、マーケットの勉強は欠かさずしたり。

2017年に大きかったのは、「自信」を持つことも大切だったかな。

決断ってある一定の自信というか根拠がないとできないと思うんですよね。

今まではずーっとランキング上位だったのに、どこか自分に自信がなくて「私は運がいいし」「たまたまいいことがあって」「多少の才能だから」っていつも思ってて。

でも、今までより仕事に対して、当たり前以上の努力するようになったり、工夫するようになったり、上司を信頼したり、仲間から信頼されたり、仲間を信頼したり、後輩から憧れられたりするようになって、「ああ、私って昔からなんでもできたけど、偶然やおだてられてるだけじゃなくて本当にできてるんだ」って思って自信が持てるようになったのかな。あとは、新卒採用の一環でインタビューされたり、動画撮影されたり、何回も人前で話したりするようになって、「どうやって仕事をしてきたか」ってすごく考えるようになって。今まではどこか「私は運が良くて、幸せなだけの人だ」って思っていた部分があったんだけれど、知らないうちに努力していたことや自分が当たり前だと思っていた思考が意外に正攻法だったり、と発見があったことが自信につながりました。

2017年は、そんなこんなでマーケットも非常に良かったこともあり、絶好調のまま幕をとじました。(マーケット環境、本当に助けられました)

 

映画もたくさん観ることができたり、夏休みはプールに行ったり、とっても大切にしてもらえて、プライベートも本当に幸せで楽しい1年でした。

 

2018年はマーケットがいいこともさながらですが、よりよい1年でありたいです。

4月の初異動はつらいことや大変なことや慣れないこともたくさんあると思うけれども、きちんと成果を出して、変わらず幸せで嬉しがりやでありたいです。

ちなみに、2017年の社長表彰はやっぱり狙ってるので1~3月でとにかくいい成績を収めたい限りですね。(生意気)

 

 

今年も、Happy Greatful Confidence を大切にしていきたいです。